スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月の詩

 菜の花の 世界に今日も 入る日哉    淡々

 花の中 太き一樹は 山桜        桂信子

 春がすみ いよよ濃くなる真昼間の なにも見えねば 大和と思へ  前川佐美雄

 山路来て なにやらゆかし すみれ草    芭蕉
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。