FC2ブログ

九月の詩

 あかあかや あかあかあかや あかあかや あかあかあかあかや あかあかや月
                                 明恵上人

 白玉の 歯にしみとほる 秋の夜の 酒はしずかに 飲むべかりけり
                                 若山牧水

 自由愛す 熟れし葡萄の 木の下に
                           モーレンカンプふゆこ

 小鳥きて 少女のやうに 身を洗ふ 木かげの秋の 水だまりかな
                               与謝野晶子
スポンサーサイト