スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一月 詩


なにごとの おはしますかは 知らねども かたじけなさに 
涙こぼるる   詠人しらず

みがかずば 玉も鏡もなにかせむ 学びの道も かくこそありけれ
 昭憲皇太后

大そらを 静かに白き雲はゆく しづかにわれも
生くべくありけり 相馬御風

来る年も 咲きて匂へよ櫻花 われなきあとも大和島根に
 長澤徳治 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。