スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の詩

葛の花 踏みしだかれて 色あたらし この山道を 行きし人あり  釋 超空
 
 向日葵は 金の油を 身にあびて ゆらりと高し 日のちいささよ  前田 夕暮

 白鳥は 哀しからずや 空の青 海のあをにも 染まずただよふ   若山 牧水

 たのしみは まれに魚煮て 児等がみな うましうましと いひて食ふ時  橘 曙覧
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。